レッドブル・ドゥードゥルアートとは?

レッドブル・ドゥードゥルアートは学生なら誰でも参加が出来るイベントです。 自分の想像力を活かし、自分のアートスキルを世界に披露する大会です。 今回のコンセプトは“ラクガキアート”を各国代表が集まるグローバルギャラリーで、VRの機能を活用し、それを3Dで描き世界で競うコンテストとなっています。

授業中、バスの車内、自宅から、、、 ペンから始まる世界への道

応募方法

1

テンプレートをダウンロードする

2

ラクガキアートをデジタル化する

作品の写真を撮り、JPGかPNGファイルで保存する

3

応募とシェア

日本の応募は締め切られました

投票期間中、たくさんの友達に自分の作品へ投票してもらおう!

ラクガキアートは全て手書きが原則です。コンピューターや電子機器でデッサンされたものは受け付けません。

大会形式

4つのステップの1つ目>

ラクガキアートの応募

参加者は自分のラクガキアートを応募画面からアップロードすれば、簡単に応募できます。想像力には限界はありません。ただこちらに記載されているルールに従って応募してください。

<4つのステップの2つ目>

投票期間

応募締め切り後は、友達や家族にシェアして、(その他、色んな人たちに)自分のラクガキアートに投票してもらいましょう!最も多くの投票を集めたラクガキアートが、各地域のファイナリストとして選出されます。

<4つのステップの3つ目>

各地域の代表者

各地域のファイナリストたちが選出された後は、審査員たちが世界決勝に進む各地域代表者を1名決めます。

<4つのステップの4つ目

グローバルVRギャラリー

世界各国から集まった40人の各地域代表者たちは、グローバルVRギャラリーに招待され、会場でVRの描き方のコーチングを受けた後に、バーチャルリアリティー上で自身のアート作品を披露することになります。

分かりましたか?それでは早速ラクガキアートを描いて大会に参加しよう!

一般的な質問

1回以上応募しても大丈夫ですか?
大丈夫です。1回以上の応募はできますが、量より質を求めたほうが望ましいです。各国のイベントサイトから応募されたラクガキアートのみ受け付けられ、1人2作品までの応募ができます。
応募に記入する情報は何ですか?
応募する為には、フルネーム・国・大学・メールアドレス・年齢の記入が必要です。性別の記入は自由です。
ラクガキアートを描くものは、何でもいいですか?
ペンか鉛筆で描いたものだけ受け付けます。ペンで描いた方が、後でスキャンする時により鮮明に写りますのでお勧めです。
ラクガキアートは白黒限定ですか?
いいえ。色を加えても大丈夫です。
誰かと共同でラクガキアートを描いてもいいですか?
いいえ。ラクガキアートは必ず1人で描いてください。
どんなものに描いて応募してもいいですか?
いいえ。公式の応募用紙内にデッサンされたラクガキアートのみを受け付けます。応募用紙はイベントサイトからダウンロードできます。
応募したラクガキアートを自分で保管したり、返送してもらうことはできますか?
オンラインでラクガキアートを応募した場合は、自分で保管することができます。応募の専用ボックスへ投函して応募された方は、返送されません。
年齢制限はありますか?
18歳以上であることが条件です。グローバルギャラリー(6月予定)の時点で大学、大学院、短期大学、専門学校の学生であることが条件です。
学生限定ですか?
はい。大学、大学院、専門学校、短期大学の学生であることが条件です。
留学していますが、どこの大学もしくは国を選択して応募すればいいですか?
現在お住まいの国を選択して応募してください。
投票は何回でもできますか?
何回でも投票できます。しかし投票は1人1日1回までしかできません。
投票にはフェイスブックのアカウントが必要ですか?
ご自身のソーシャルメディアアカウント(Facebook, Twitter)のどちらかからサインインしてから、投票して頂く必要があります。
ソーシャルメディアの「いいね!」やシェアは投票数にカウントされますか?
カウントされません。公式サイト(doodleart.redbull.com)の投票画面の投票数のみがカウントされます。
"click farms", "scripts", "bots"などの外部サイトを活用して投票数を稼ぐことはできますか?
できません。ソーシャルメディアアカウントから証明された人の投票のみがカウントされます。運営側で不正がないか常にチェックします。もし不正な方法で投票を集めたことが発覚した場合は、投票数は無効又は失格となります。
ワイルドカードエントリーって何ですか?
ワイルドカードというのは、Red Bull Doodle Art 2017にエントリーできる最終チャンスのことです。渾身のラクガキアートをアプリのSnapchatから@redbullに応募するとエントリーできます。Snapchat上からレッドブル(@redbull)をフォローして、5月2日に公表されるワイルドカードエントリーの詳細をチェックしてください。
通常の応募をした後に、ワイルドカードにもエントリーできますか?
可能です。どちらからでも応募できます。
もっと質問したい!
規約条件から大会のルールなどを読むことができます。もしご不明な点がある場合は、rbda2017@gmail.comまでご連絡ください。